育毛効果のある頭皮マッサージと睡眠について

薄毛対策、育毛対策として、最も手軽にできるのが頭皮マッサージです。
頭皮は、髪に栄養を送り、髪を育てる場所なので、いわば畑のようなものです。皮環境の改善は、育毛にとっての重要なポイントとなります。頭皮マッサージによって血行をよくすることで、抜け毛を防止し、髪への栄養補給がスムーズになり、髪の成長を促すことができます。
頭皮マッサージの方法としては、指先を使って頭皮全体を揉み解す方法、握りこぶしで頭皮を軽く叩く方法などがありますが、気を付けたいのは、力を入れ過ぎないことです。
シャンプーをする際に指先を使ってマッサージをする人が多いようですが、一生懸命になり過ぎて力が入ってしまったり、痒い部分に爪を立ててしまったり、ということをしがちです。指先を使ってのマッサージでは、小指はなるべく使わないようにすることで、力の入れ過ぎを防止することができます。
頭皮マッサージを行う場合は、短時間でもよいので毎日続けること、就寝前に行うことで効果が高まります。成長ホルモンは睡眠中に分泌されるので、育毛や髪のケアにとって大切な時間帯だからです。
就寝前に頭皮マッサージを行う場合は、こぶしを軽く握って頭皮を軽く押すようなマッサージがおすすめです。力を入れ過ぎることがなく、また、軽いマッサージによってリラックス効果が得られるので、睡眠の質もアップします。
また、睡眠中のよりよい髪のケアのために、枕カバーは定期的に洗濯して清潔を保つようすることも大切です。
そして、最後に毎日使うシャンプーにもこだわりを持つべきです。シャンプーが粗悪だといくら丁寧にマッサージしても薄毛、育毛対策としては不十分です。頭皮環境を改善するシャンプーとして、脱脂力がほどほどにあるアミノ酸系界面活性剤を使用していることは欠かせない要素です。また、泡立ちの良いシリコンシャンプーではなくノンシリコンシャンプーを使うべきですね。シリコンシャンプーは洗浄力は高いですが、頭皮に必要な皮脂まで洗い流してしまい、乾燥しやすいデメリットがあるからです。
頭皮環境を整える一押しシャンプーはハーブガーデンシャンプーです。ハーブガーデンシャンプーは普通の水ではなくフケやかゆみをふせぐオーガニックハーブ水を使用しています。実際の口コミを見ても抜け毛が減った、フケが出なくなったという高評価が多いです。